エアブラシの技法・やり方

エアブラシの技法・やり方

エアブラシの技法としては、イラストボードにマスキングペーパーなどを貼って、少しずつ塗料を吹き付けていくというのが基本だと思います。
型紙を使って、ステンシルのようにエアブラシで塗料を吹き付けると、初心者でも簡単にステキな作品を作ることができるでしょう。
エアブラシの技法を紹介した本なども売られていますが、DVD教材の方がわかりやすいかもしれません。
エアブラシの技法を教えてくれる教室の中には、オンラインで学べる教室もありますから、本格的に習ってみるのもいいと思います。
エアブラシで絵を描くにはコツがいりますが、反面、経験豊かなプロに教われば、絵なんて描いたことがないという人でも、びっくりするくらい見事な作品が描けたりするのです。
エアブラシなら携帯などの小物や車、壁などにも描けるので、実用性が高い技術でもあります。
エアブラシの技法を習うなら、その先生の絵、教わった生徒さんの絵、カリキュラムなどを確認してから決めるといいでしょう。
どんなエアブラシを買ったらいいかわからないという場合は、先生にきくのがベストです。
独学でエアブラシの技法を身につけたい時には、エアブラシで絵を描いているイラストレーターの制作法を参考にするのもいいかもしれません。
「ビッグコミックオリジナル」の表紙で知られている村松誠さんやアメコミのようなタッチで「週刊ファミ通」の表紙などを描いている松下進さんなどが、エアブラシを使うイラストレーターとして有名です。


エアブラシサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。