エアブラシの基本と使い方

エアブラシの基本と使い方

エアブラシの使い方の流れを簡単に説明します。
まずは、カップに入れる塗料を調合してください。
好みの色にするのも大切ですが、濃度も重要です。
塗料が濃すぎると上手に塗装できないので、溶剤で薄める必要があります。
適当な濃さになるように調節するには、多少の慣れがいるかもしれません。
塗料の調合が終わったら、カップに流し込んで、いらない紙に試し吹きしてみます。
濃さや色合いがちょうどよければ、そのまま、作品を塗装しますが、濃すぎると糸を引いたようになったり、粉っぽくダマになりますし、薄すぎると水っぽくなり、上手に塗れないでしょう。
エアブラシで塗装すると、カラースプレーを使った時よりも、色が薄いように感じられますが、重ね塗りをすることで綺麗な色にすることができます。
他の色を塗装したい時には、エアブラシを洗浄して、色が混ざらないようにしましょう。
面倒なら、薄い色から濃い色の順番で塗装して、充分に試し吹きをすれば洗浄しなくても大丈夫だと思います。
塗装が終わったら、塗料がエアブラシの中で固まってしまわないように、念入りに洗浄します。
たまには、分解して丁寧にお手入れをすると、故障せずに長く使えるでしょう。
エアブラシを使う時には、服や周囲が汚れないように注意してください。
使用する塗料によっては、換気したり、火気に気をつける必要もあります。
コンプレッサーによっては、騒音がうるさいこともあるので、近所迷惑にならないように配慮しましょう。


エアブラシサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。